戦略参謀

社長の困りごと

まさに、これを待っていました。

会計事務所では、会社の財務資料を提供し分析します。しかし、誰が何を、どうすれば良くなるのか、経営者は理論は知っていても中々把握できない。だから、戦略地図を描けなかったし、具体的な結果も出せないジレンマがあった。このソフトでは現状把握と分析から戦略を立てられる。この仕組みがあれば、同じ地図を手に皆が具体的な戦略を共有できるんです。まさに、これを待っていました。

経営とは意思決定の積み重ね。

経営とは意思決定の積み重ね。「経営者として元気なうちに、後継者に経営の仕組みをバトンタッチできるようにしてあげたい」そんな思いから、バランス・スコアカード(BSC)の考えを活用した”戦略参謀”を作りました。「今、誰に何を売っているのか?」「これから誰に何を売るのか?」数字に基づく確かな現状分析が無ければ、実現可能性の高い仮説『経営計画』は成り立ちません。
“戦略参謀”は、戦略立案から経営計画管理までを、一気通貫できるようにしたシステムです。ただし、運用するには戦略立案からマネジメントまでを体系的に理解している事が前提です。研修の目的は、運用ノウハウを伝える事です。
“戦略参謀”は経営戦略の実行と経営計画管理のためのツールです。
“戦略参謀”で仮説(経営計画)の実現可能性を高めましょう。

お問い合わせ